コアラ小嵐氏に学ぶ「月に120本の缶チューハイを吞みながらボディービル大会で優勝する方法」

 

酒呑みながらいかに痩せるかで腐心しているワタクシですが、ついに決定的方法を開発した方を発見いたしました。

 

筋トレYouTuberで有名なコアラ小嵐氏です。

 

氏は5月3日の「第29回東京ノービスボディービル選手権大会」75㎏以下級で見事に優勝されました。

 

ちょいちょいワタクシもコアラ氏のYouTubeは見させていただいているのですが。

 

同じく75キロ超級で優勝したなかやまきんにくん氏とのコラボ動画でこれまでのボディービルの常識を覆すぶったまげた方法で減量に成功したらしく

 

以下がその動画です。

 

 

30分超と結構長いので簡単にまとめてみました。

 

① 大会までに8㎏落とす。1か月2㎏で4か月。プラス予備で1か月足して、5か月で8㎏減を計画

② 大会1か月前までは有酸素運動としてエアロバイク。ゲームチャンネルもやっているのでゲームしながら。長い時は6時間も漕いでいたそう。ただし、緩い感じで。緩くやると筋量は落ちない

③ 炭水化物は白米のおかゆ。1日1合。以前は玄米やオートミールだったが胃腸が弱いので消化吸収しきれなかった。消化吸収できなければ意味はない。血糖値スパイクが心配だったが白米に変えても他の食材と一緒に食べていたので血糖値スパイクは起こらなかった。

④ タンパク質を減らした。以前は体重×4g摂っていたが今回は2gで。半分に減らした

⑤  空腹時は和菓子やグラノーラ。果糖はダメという意見もあるが筋肉の回復にいいという説もあるストレスの軽減を重視。カロリーゼロのゼリーは食べても脳が満足しない。栄養のあるものを適量食べた。

⑥  酒はフツーに飲んだ。1か月でその数なんと缶チューハイ350ml120本!1日換算すると3~4本!

⑦ 晩御飯は普通の人が食べるもの(例:春巻き、豚しゃぶ、チンジャオロース、カボチャのサラダ、酢の物 等々)を普通に食べた。

⑧ 食事回数は1日3回。これまでは1日5~6回に小分けにしてしていたが、胃腸が常に動いていることになる。胃腸を休ませることも重要

 

なんつってもワタクシがビビッと反応したのはやっぱり⑥の酒はフツーに飲んだのくだり。

 

減量中の酒は大敵・・・とはいわずとも少なくとも極力我慢するというのがこれまでのボディービル選手の常識でした。

 

缶チューハイ350mlはカロリーが約150㎉。3本飲んだらそれだけで500㎉弱ですよ。

 

コアラ氏は厳密なカロリー計算はしなかったとのことですが、逆にそれがよかったのかも。

 

というのは、今回コアラ氏が重要視したのは「ストレスの軽減」「できる限り多くの食材を食べる」ということだったようです。

 

これまでの減量法だと10品目くらいしか食材を摂ることができない。毎年毎年、1年の半分くらいがこんな食事だとやはり体の負担が大きい。家庭科で習ったのは1日30品目だった。基本に立ち帰ろうと。とにかく「健康重視」。

 

朝、昼2食が減量食でも最後の夕食が普通の人と同じくらいにするとストレスが緩和されて、ペースは落ちるがちゃんと減量できたと。当然ストレスによる「切れ食い」もナシ。

 

長くボディービルを続けるためにもこれまでの常識をいったん置いて、普通の人が健康的に生きるための食生活に戻してみようと考えたところがドンピシャだったようです。

 

「ストレスの軽減」については減量中に何が一番ストレスになるかを考えたところ酒が飲めないところだと。

 

であればその部分を少し(1日缶チューハイ3~4本が「少し」かどうかは?ですが)緩和してあげると。

 

飲んでる本人もこれだけ飲んでなんで絞れるかわからんかったそうです(笑)。肝臓は強いらしいですが。

 

想像するにやはりストレスからの解放と健康的生活(コアラ氏いわく「丁寧な生活」)がうまくハマったのでないかとワタクシは結論付けました。

 

なんにせよこの世に酒呑みながらボディービルで優勝する御人がいらっしゃったという事実には非常に勇気づけられました。

 

ワタクシも酒はチャンポンはやめて350ml缶チューハイ1日2本にしたいと思います!(固い決意)

 

注意:別の動画によるとコアラ氏は週に4日吞んでいたそう。ということは週3日は休肝日ということ。→急にハードルが上がりました・・・。

 

それではみなさん、ご一緒に!

 

Let’s work out!

 

 


人気ブログランキング

 

↓コチラもあと1レップじゃなかった1クリックお願いしまっす!!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村