血液サラサラ薬のせいで鼻血が止まらないときの対処法

 

心房細動のからみで血液サラサラ薬のイグザレルトを飲んでおります。

これが厄介で出血するとなかなか止まらない。

前回の内出血腕パンパン事件もこれが原因でしたが、今回は鼻血。

元々鼻血は出やすい体質です。まあしょっちゅう鼻の穴をいじってるのが悪いのですが。

あと鼻かみすぎたりするとすぐにタラリと流れてきたり。なぜか左だけです。

 

昨日はティッシュで鼻のお掃除をしているときにやりすぎてタラリ。

これまでは5分くらいで止まっていたのが、1時間くらいティッシュを突っ込んでいても止まらない。

あっという間にティッシュが真っ赤に染まってしまう。

 

こりゃいかんとネットで「血液サラサラ 鼻血 止め方」で検索。

いくつかみたが簡単に言うと「鼻をつまめ」ということらしい。

小鼻の横から鼻の中の仕切り(鼻中隔)に向かって親指で押さえろとのこと。

こんな感じ。

よく上を向いて首をトントンやりますが、あれは全然ダメで上向くと血がのどに入って来て気分悪くなるし(よくわかる)首トントンに至っては痛いだけだと。

うつむく感じでとにかくつまむ。うつむいたら血が垂れてくるが受け皿てきなもので対応しろとのこと。

ティッシュを鼻の穴に軽く突っ込んで、落ちる血は古新聞の上にティッシュを何枚もクシャクシャにしたものをおいて垂らしてました。

けっこうポトポト落ちるのが恐怖でしたね。

鼻水も反対の鼻の穴に溜まって来るので鼻をすすって口から出すのですが同時に血も混ざって出てくるので気分はスプラッター映画を観ているよう。

5分くらいで止まるなんて書いてましたがなんのなんの。結局30分近くつまんでました。さすがイグザレルトの効果。あかんがな。

溜まった鼻水+鼻血を吐き出すのに何度洗面所とリビングを往復したことか。お食事中の方スミマセン。

 

何とか止まった後、「乾燥すると鼻血が出やすくなるのでワセリンで保湿するとよい」という情報をネットで発見。

鼻の中の仕切り(鼻中隔)の粘膜の前の方、ちょうど小鼻の内側の毛細血管が網の目のように密集した部分を「キーゼルバッハ部位」といって、鼻血のほとんどはこの部分が傷ついて出血するとのこと。

このキーゼルバッハ部位にワセリンをぬって保湿するとよいと。

さっそく近所のドラッグストアで購入。

正式名称は「白色ワセリン」。

綿棒でキーゼルバッハに薄く塗る。その際、鼻腔の粘膜部分に塗るとのどに流れてくるので注意が必要。

鼻以外でも手とか乾燥したところに塗っても良いらしい。

塗ってみると医者からもらった手の乾燥用の塗り薬よりもしっとりしてイイ感じ。

そんなわけで血液サラサラには今後も悩まされそうですが、心臓のためです。「心臓のためなら血なんぞいくらでも出したるわい」くらいの余生を送るしかなさそうです。(;´д`)トホホ。

鼻血出やすい方、ワセリンいいですよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大洋製薬 ワセリンHG チューブ(60g)【イチオシ】
価格:401円(税込、送料別) (2020/12/20時点)

 

結構使いそうなので、 次はビンタイプを検討。

 

 

 

ではでは。